So-net無料ブログ作成
検索選択

ふさわしい広告を自分から呼び込む [アドセンス 基本]

■ アドセンスの広告を予測する

実践する前から、これはなんとなくわかっていたのですが、グーグルアドセンスは、各サイト全体の コンテンツに関連した広告が表示されています。
思わず目をひくってやつですね。


サイトにやってくるロボットに、検索エンジン(クローラー)が巡回してきて、ページに関連した広告をマッチさせるわけです。


たとえば女性が作ったダイエットのサイトなのに、男性のひげそりやパンツスーツの感想などが書かれていたら、
それは完全なミスマッチなサイトになってしまいます。


そしてサイトに合った広告が表示されなければ、アドセンスのクリック率は下がり、収益も激減します。


うんうん。これは基礎。


ところがここからが、マニュアル実践の中で知った大切なこと。

たとえば、ダイエットのサイトを作っているとして
--------------------------------------------------------
一口にダイエットと言っても、
体を動かしてエクセサイズで痩せたいと思う人もいれば、
サプリなどで楽をして体重を減らそうとする人もいる。
--------------------------------------------------------

ここに目をつけるんですよー

あんまり考えてなかったけど、確かにそうだ。もっと細かくダイエットの要素を見るってことだね。

これらを、実践している無料マニュアルではキーワードとよんでいます。

 ・サプリメント
 ・痩せたい
 ・簡単に
 ・体重を減らす
 ・食べても痩せる



こういった単語を組み合わせることで、
そのサイトにおける、広告をクローラーに予測させるんです。


後は記事のタイトルで、読み手の興味を引いていき、アドセンスの位置としては、記事の前、もしくは記事の後に配置することによって、アドセンスをぐっと踏みやすくさせることができました。
1クリックで、50~100円の報酬も夢ではありません!


アドセンスのクローラーにどんな広告がほしいのかを認識させ、コンテンツにあった広告を表示できるようになると、 サイトを作るのも、今よりずっと楽しくなっていきます。

ちょっとした戦略ですね。相手はロボットですが。[わーい(嬉しい顔)]

ほんと勉強になってます。
↓↓↓

>>アドセンスの貼る位置を、さらに効果的にするには…。






nice!(1) 
共通テーマ:仕事

nice! 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。