So-net無料ブログ作成

クリック単価が安いキーワードはどうするか? [アドセンス実践 上級]

●クリック単価が安いキーワード


クリック単価が安いキーワードは、だいたい傾向があります。
総合情報のようなサイトです。
せっかくアドセンスをクリックさせても、10円に満たないようなものも、あったりします。


私は、無料レポートを実践するまでは、こういうキーワードはスルーしていたのですが
あながちNGなわけではないようです。


幅広い情報提供サイトのメリットもあるんです。
(ここは暴露できません。すみません)

通常は私のように、クリック単価を求めるあまり、こうした安いキーワードを軽く見てしまいがちです。

でもアクセスの集め方を知ることは、サイト作成者にとっては、実はとっても有効なんです。

いくらクリック単価が高いキーワードで、たくさんのサイトを作ったとしても
競合するサイトが多いためにアクセスを集めにくいとしたら?


あまり稼げないですよね?


たとえ、1クリックが安い収益であっても、その積み重ねによって、
合計額がそれ以上になることも十分にあるんです。


低いクリック単価といってもだいたい1円~6円です。
高くて10円ほど。


しかし、もし、アクセスを多く集めることのできるサイトをあなたが持っていれば、 1日に300~400円稼ぐサイトを、いわゆる流行りに乗れば稼げる可能性があると言うことです。



■検索回数は少ない。しかし、クリック単価の高いキーワード ■検索回数はかなり多い。しかし、クリック単価の低いキーワード この2つのキーワードをうまく使うことで より効率的に収益を上げることができるようになります。


>>毎週稼げるサイトを作っていきたいのであれば、やっぱり読むべしです。







nice!(0) 
共通テーマ:仕事

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。