So-net無料ブログ作成
アドセンス実践 中級 ブログトップ

アドセンスだってアクセス解析が重要 [アドセンス実践 中級]

■ アクセス解析を導入する


アドセンスサイトを作ってそのまま放置していませんか?アドセンスはアクセス解析なんて関係ない!って思っていませんか?それでは、月3万円稼ぐのは無理です。


・サイトの中でもどんなサイトにアクセスが多いのか?

・YahooやGoogleでどんなキーワードで検索されてくるのか?

・それ以外の検索エンジンからのアクセスやブログランキング、パーツからのアクセス


そして、意外と重要なのは、 ・時間帯によるアクセスの違い!


アドセンスだってサイトの情報をきちんと把握しないと稼げないですよ!ユーザーのニーズを拾ってなんぼですから。それも私が勉強したレポートを読んでいけばわかります。


たんまりアドセンスサイトがあるなら、思い切って
「稼げるサイト」と、「稼げないサイト」を分類して、稼げていないサイトは放置。
稼げているサイトに力をいれて更新するのも効率的だと思います。

ココ大事ですよ!
収入につながっているサイトはより多くの時間と手間と愛情?をかけて作りこんでいくべきです。

アクセス解析できるツールはいろいろあります。ほとんどが無料でできます。「アクセスアナライザー」も便利ですよ!
検索でさがしてみてください。解析できる内容としては、


 ・アクセスログ 
 ・アクセス統計
 ・アクセス元統計
 ・システム統計
 ・訪問者統計
 ・サイト統計 


ですね。

さらに「どんなキーワードで検索されているのか?」

が、単語ごとにわかったりするので、サイト作成の大きな目安にもなります。



>>少ないアクセスでも、確実に稼げるのがアドセンスです。







nice!(0) 
共通テーマ:仕事

稼げるキーワード探ししてますか? [アドセンス実践 中級]

■ 稼げるキーワードを探してみる


クリック単価が高いキーワード!
これはやはりアドセンスではかかせないです。

もし、クリック単価が高ければ、検索される回数やクリック率がたとえ低くても
効率よく収益を上げることができるからです。


参考にしている無料レポートによると、
1クリックで100円前後を稼いだサイトは、高単価の広告が出ていたり、訪問者のニーズがあるサイト、
情報の欲求度が高いキーワードがヒットしているみたいです。


もし1日50PV(ページビュー)があるサイトの場合で

アドセンスのクリック率が5%、クリック単価100円のサイトがあれば

50(PV)×5%×100円 =250円/日 になります。


1日50PVだったらさほどむずかしくないと おもいます


アドセンスの場合、たとえ自分がまったく知識のないサイトでも、本を立ち読みした程度でサイトを作成し、 1サイトで1~2万円の収入を得ることもめずらしくありません。

たとえアクセスの集まりが悪くても、訪問者の悩みをピンポイントで解決するような、
そんなサイトを作ってみるのも、稼ぎを伸ばすにはいい方法になります。



>>具体的な稼げるキーワードを知りたいのであれば、是非申請してみてください!


 
nice!(0) 
共通テーマ:仕事

アドセンスの広告カラーや配色 [アドセンス実践 中級]

■ アドセンスの広告カラーや色

アドセンスの広告には、カラーパレットと言う便利な機能がありますよね。
これ、本当に便利です。

 ・リンクの色
 ・文字の色
 ・広告枠の色

これらを、自由にカスタマイズしてあなたのサイトに合わせることができます。

実践中の無料レポートによるとクリック率を高める方法としては、

「リンクの色は青で統一」

「サイトの背景とアドセンスを似たような色にして違和感をなくす」

「色にアクセントをつけ、より広告を目立たせる」

「サイトにできるだけ、溶け込ませていく」

などがありました。

まさに、戦略なんです!
私も、広告カラーをかえることによってクリック率が上昇したり下降したりしました。

基本は、

 ①リンク色は青
 ②広告枠は消す

この2つです。
訪問者はサイトのデザインを見て無意識に、リンク色を判断してますからね・・・。

応用編はこちらを参考にしてください。

>>アドセンスで月に10万円以上を稼ぐベースがわかります



nice!(0) 
共通テーマ:仕事

アドセンスのクリック単価の調べ方 [アドセンス実践 中級]


■ アドセンスのクリック単価を調査する


アドセンスは、クリックしてもらうだけで稼げます。

しかも、多くのジャンルやキーワードを使って、サイトをいろいろ作成できるので、誰でも作りやすく、
アフィリエイトの初心者だったら必ずやる!というくらい人気があります。


アドセンスの1クリックあたりの単価って調べたことあるでしょうか?

無料レポートを読むまではあまり気にしてなかったのですが、簡単に調べれます。


これを使うといいですよ



「google の御見積計算ツール」


※もちろん無料


クリック単価の目安は、このツールでわかってしまいます。


調べてみて、200~500円を超えていれば、アドセンスの高単価キーワードです!!
是非、チェックして、別ファイルに記録しておきましょう。

次、サイトをつくるときの参考になります。

ちなみに平均のクリック単価は、アドワーズに広告を出す側のものです


実際に私たちが受け取れる報酬になるのは
表示された額の 10分の1から3分の1程度といわれています。
(さきほどの例だと、おおよそ1クリックあたり20~100円前後ですね。)

気になったキーワードが見つかればどんどん実際にサイトを作ってみることです。


やっぱ、コレ読むべしです。
>> アドセンスのクリック単価についてもっと詳しくしるなら…









nice!(1) 
共通テーマ:仕事

アドセンスで失敗する広告配置 [アドセンス実践 中級]

■ アドセンスで稼げない最悪の広告配置

アドセンス広告のクリック率を高めるためには、なんといってもアドセンスを貼る位置です。
これ、実践してみて、ものすごく違いがはっきりでました。

アドセンス広告を入れる場所としては、


 ・個別の記事ページの上や下、記事内
 ・サイドバー

 ・サイト(ブログ)タイトルの下
 ・トップバナーの上や下


などがありますよね。


また、無料レポートを読むと、タイトルの次に、キャッチフレーズ的な短い数行の記事を書き、
途中でアドセンス広告を出して、まだ記事を書くなんて方法もあるみたいです。

サイトを開いたときに、広告をさりげなーく出しておいて、記事を最後まで読み終えたときに、別の広告を出しておく。

こんな技もあるんですよ。

そして私の重要ポイントはここ!

ある程度知識があるサイトであれば、文末に広告を置く。 記事を読んでもらいたいですから。 自信がないサイトであったり、まずは稼げるサイトか様子をみたいときは、 縦長の4広告、レクタングル大を表示させる!

これが効果的でした。。


サイドバーに貼るだけがのうじゃないですよ



「必ずしも、ここがベスト!っていう配置場所」
っていうのは自分でいじって、より自然に広告が見える色。

アドセンスで失敗する広告配置っていうのはその王道から外れてしまってる場合です。


>>もっと詳しくアドセンスの配置場所のアドバイスをもらうなら…





nice!(1) 
共通テーマ:仕事

アドセンスとチャネル管理 [アドセンス実践 中級]

■ アドセンスのチャネル管理

アドセンスのチャネル管理、はっきりいって無料レポート読むまで、ほとんど使ってませんでした。 使い方わかんなかったんです。


でも、チャネルを設定することで、実に便利にアドセンスを管理できるんですよ!

 ・サイト(ブログ)でアドセンスがいったい何回表示されたか、
 ・そしてアドセンスを何回クリックされたのか
 ・収益はいくらなのか


といったデータが明確にわかります。


月3万円を実践していくにあたって、分析は必要です。

時間があれば、細かな部分を、ノートにまとめておくだけでも、いろいろと見えてきます。


 ・どんなサイトが
 ・どの程度のアクセスで、
 ・どれくらいの収益を上げていて
 ・どんなジャンルが人気があるのか



無料レポートを読みながら進めていったのですが、チャネル設定のやり方はいたって簡単でした。
なんで今まで使わなかったんだろう?そう思って後悔したくらい。


グーグルの管理画面で

「AdSense 設定」→「チャネル」→「URL チャネル」を選択していきます。


そして、
「+ 新しい URL チャネルを追加」をクリック。

出てくる空白に1行ずつサイトのURLを登録していきます。最後は「チャネルを追加」ボタンを押して保存しましょう。


チャネル設定をすると、クリック単価も検討がつくので、次に作るサイトの目標なんかにも、役立ちますね。


>>初心者がアドセンスで効率よく稼ぐなら…






nice!(0) 
共通テーマ:仕事

アドセンスのクリック単価の秘密 [アドセンス実践 中級]

■ アドセンスのクリック単価は個人によって変化が

私も、この無料レポート読むまで知らなかったのですが、まったく同じアドセンス広告が出ていたとしても、 そのクリック単価は個々によって違うんだそうです。

ちょっと難しいのですが、

スマートプライジングと言うシステム
これは、訪問者がアドセンス広告に飛んだ後の成約率が低すぎると、自動的にあなたの広告単価を低く設定されてしまうというもの。

知ってましたか???

PPC出す方は、お金出してグーグルに広告を載せてもらっているので、グーグルさんは、やっぱり広告掲載側のメリットをきちんと考えているんです。


ちょっと考えればわかること。

自分がアドワーズで広告を出してみれば、内容のないサイトに広告を出したくはありませんよね?
それでクリックされて課金されたらたまったもんじゃない。


公式にGoogleサイトが説明してあるのが

☆ アドセンスのクリック単価は複数の要因で決定され、クリック率は関係がないということです。


私が実践の中で知ったことをまとめますと、

* アドセンスのクリック単価はアカウントごとに評価される。
* スマートプライシングは週ごとに評価される。
* 30日間有効なクッキーでトラッキングされる。

ということらしい。

奥が深いよーーー。アドセンス。でも、稼ぐには絶対知っておくべし。

よく、1件あたりいくら?って単価を探して、1クリック300円!
なんていうのに、魅かれてサイトを作ってる人いますが、ちょっとずれてます。

単価やクリック率に躍起になるよりも、アドセンスで稼ぐためには、コンテンツありきなんですね~。

もちろん、単価が1クリック10円より1クリック100円のほうが、いいに決まっているので、
もし、アドセンスで単価が高いサイトを作るときは、頭の片隅に、あなたのサイトを見てくれる訪問者の立場やニーズを、ちょっと考慮してあげると、アドセンスの収入も伸びていきます。


それを教わったのはこの無料レポート↓です。 何もしらずにアドセンスするのとは差がでまくりですよ。


>>1つの日記サイトが、1日に5,000円以上稼げる理由は…



nice!(1) 
共通テーマ:仕事

クリック率UPにはアドセンスのフィルタリングを使う [アドセンス実践 中級]

■本文キーワードに無意味な広告を除外する


アドセンスを無料レポを参考に実践していって、基本の広告の貼りかたなど1日でマスターできました。
簡単なのが本当にいいところ。

だけど、これだけじゃ月に1万円も稼げないみたい。
次に、クリック率UPさせたいと思って、考えたのは、できるだけページに合う効果的な広告を 掲載させたいってこと。
たまに、出るんですよね~ 全く本文キーワードと関係ない広告。
実践してみて初めてわかったことです。


そうなんです。アドセンスは百発百中でマッチングした広告が、掲載されるわけじゃなかったんです。
何気なく最初は見ていましたが、きちんと分析してみると、確かにどうみても興味をひかない広告がある。

これではクリック率を逃してしまうじゃないか!!


そこで、次に私がやった実践!ポイントはここ!

自分のサイトのキーワードと異なるような広告が表示される場合は、 フィルタリングという機能を使用して除外します。!この機能、大事です。


それでも納得いくものが掲載されない場合は、もう一回キーワードを徹底して見直す必要があるようです。
アドセンスではタイトルキーワードもちゃんと見てますよ!テキストの量も少ないときちんと表示されません。


私は過去に、音楽関係のブログを作りましたが、

 ・歌手名
 ・曲名
 ・着うた
 ・youtubeの感想
 
これらをきちんとカテゴリーに分けて、コンテンツを書いていくことで、
音楽関係の広告が表示されやすくなり、稼ぐことができました。

全く関係ない広告が出たら、フィルタリングと、ブログやサイトの見直しを行うことですよ! 1クリックも逃さない! これが、実践中いつも心がけていたことです。

1クリックで、30~50円の収入を得ることができるんです!こうやって1サイトあたりの収入を、確実に増やしていくことです!


私の実践したレポはこれ ⇒ 100円しか稼げなかったサイトが、3,000円に変化した…?


nice!(0) 
共通テーマ:仕事
アドセンス実践 中級 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。