So-net無料ブログ作成
検索選択
アドセンス実践 上級 ブログトップ

モバイルアドセンスを仕掛ける! [アドセンス実践 上級]

モバイルアドセンス

モバイルアドセンスはご存知ですか?
私は最初は、あまり手を出したことがないというか、はっきりいうと、知りませんでした。

モバイルアドセンスとは、携帯サイト専用のグーグルアドセンスです。

PCサイト向けのグーグルアドセンスと同じくグーグルが提供しているクリック報酬型のアドセンスで、
テキストがメインの広告になっています。
PCのアドセンスはやっているのに、モバイルアドセンスはやらない????


これには疑問を感じますが、まずもって敷居が高そうなイメージがあるのでしょう。
実際、携帯アドセンスの設定をやるにあたって、ちょっと勉強が必要でした。

携帯アドセンスの特徴として、広告がたったの2種類しかないことがあげられます。

 ・シングル
 ・ダブル

という、2種類のアドセンス広告(テキスト)でもって収入を上げます。


PCアドセンスと違うところは、
PCの場合はアドセンスが1ページ3つ設定できるのに対して

が、モバイルアドセンスの場合は、1ページにつき1つまでなんです。


広告の設定方法もPCと比べると、特殊な部分もあります。
バイルサイトのファイル形式は「php」で保存しないといけません。

が、この設定も、やってみればすぐ慣れます。
携帯アドセンスのほうが、簡単にクリックしてくれるというのが私の手ごたえです。
もし、余裕があったらモバイルアドセンスにも参入してみるのもいいでしょう。

ほんと、よくクリックしてくれます。 (^_^;)



>>PCアドセンスの戦略を極めたいならこのレポートは重宝しますよ。






nice!(0) 
共通テーマ:仕事

イメージ広告とテキスト広告の使い方 [アドセンス実践 上級]

イメージ広告とテキスト広告の使い方


アドセンスは、イメージ広告とテキスト広告と両方活用することができますよね。

イメージ広告とはずばり!「画像でもって、見せる広告」
テキスト広告はずばり!「文章でもって読ませる広告」 です。

私もそうだったのですが、初心者はテキスト広告のみでアドセンスしています。それは、きっと
ほとんどの人がテキスト広告に慣れているからだと思うのですが。

私が参考にしているレポートでは、ここをズバっと突いています!
”イメージ広告”の利用法!


実は、このイメージ広告が稼ぐキーになることがあります。

収益性の面だけをみてしまうと、テキスト広告を選択しますが、
サイトの内容によってはイメージ広告も使ってみることで、

画像アドセンスの収入>テキスト広告アドセンスの収入 というサイトも実は出てくるんですよ!

商品のイメージがはっきり伝わるものは、テキストよりもイメージされやすく、視覚から入ってくるので
イメージ広告を使ってみると、意外なクリック率に驚くこともあります。

イメージ広告は「見せる」テキスト広告は「読ます」ということに十分注意を払い、
サイトのコンテンツがいったい、どちらにふさわしいか????

そこを考えると、今よりもっとアドセンスの収入をあげることができますよ。


>>参考にしてください!アドセンスの貼りかた一つで、こんなにも稼ぎが変わるんです。






nice!(1) 
共通テーマ:仕事

アドセンス狩りとその対策 [アドセンス実践 上級]

■ アドセンス狩りを防ぐには


アドセンス狩りってご存知ですか?私もアドセンスをはじめて2ヶ月ごろ、稼ぎが月2万円届きそうな頃に、一度、アドセンス狩りにあいました。

アドセンス狩りというのは、サイトのアドセンス広告をわざと不正にガンガンクリックして、クリック率をあげ、アドセンスのアカウントを停止させる非常に悪質な嫌がらせのことです。

グーグルというのは規約違反にはとても厳しいです。自己クリックや、相互クリックなど変なクリック数があったりすると、即アカウントが停止!ってこともあるんですよ。

入金がストップすることもありますし、何より、今まで積み重ねてきたものが、悪意ある第三者によって、止められてしまうのはとても悲しいですよね。

そこで、私がレポートを参考にして行った
アドセンス狩りの対策は・・・・・


広告表示許可サイトの設定です

アドセンスの管理画面で

「Adsense設定」 → 「許可サイト」 → 「サイト設定を選択」

をクリックし、特定のサイトのみに広告を表示させることができます。
そして、許可するURLを1行につき1つだけ入力して、あとは保存をして終了。


これで防げます。
リストにないページにアドセンス広告が表示されても表示回数、クリック数はカウントされませんので
アドセンス狩りにかなり、有効でした。


>>アドセンスの基本はすべて、ここで学びました…無料です






nice!(0) 
共通テーマ:仕事

アドセンスと併用できちゃう秘密のサービス [アドセンス実践 上級]


■ アドセンスと併用して使えるお得なサービス


アドセンスを始めたころは、知らなかったのですが、アドセンスをする際に、便利なサービスがたくさんあることを無料レポートから知りました。


まず1番知っておきたいのはAdSenser。


AdSenserとは、アドセンス広告を掲載しているサイトが検索できるサービスです。

アドセンスは一つのサイトではなく複数のサイトに貼ることができますよね!
このAdSenserのサービスを利用すると、どのサイトとどのサイトが同じ運営者かが一目で分かるようになるんです。


これに加えて、知っておくと便利なソフトは、SysSenseというソフトです。

アドセンスの収益を自動更新して、パソコンのタスクトレイに表示してくれるなんとも便利なフリーソフトです。

毎日アドセンスにログインして、どれだけ収益があがったか?なんて確認をしなくてよくなるので、たいへん便利で、使い勝手もいいです。

しかも収益をグラフ化できる機能もあるので、SysSenseはアドセンスで月3万円稼ぐならダウンロードしておきましょう!

海外のソフトですが、特に問題はありませんよ。


>>もっと便利なサービスを知りたくなったら…読んでみてください。






nice!(1) 
共通テーマ:仕事

クリック単価が安いキーワードはどうするか? [アドセンス実践 上級]

クリック単価が安いキーワード


クリック単価が安いキーワードは、だいたい傾向があります。
総合情報のようなサイトです。
せっかくアドセンスをクリックさせても、10円に満たないようなものも、あったりします。


私は、無料レポートを実践するまでは、こういうキーワードはスルーしていたのですが
あながちNGなわけではないようです。


幅広い情報提供サイトのメリットもあるんです。
(ここは暴露できません。すみません)

通常は私のように、クリック単価を求めるあまり、こうした安いキーワードを軽く見てしまいがちです。

でもアクセスの集め方を知ることは、サイト作成者にとっては、実はとっても有効なんです。

いくらクリック単価が高いキーワードで、たくさんのサイトを作ったとしても
競合するサイトが多いためにアクセスを集めにくいとしたら?


あまり稼げないですよね?


たとえ、1クリックが安い収益であっても、その積み重ねによって、
合計額がそれ以上になることも十分にあるんです。


低いクリック単価といってもだいたい1円~6円です。
高くて10円ほど。


しかし、もし、アクセスを多く集めることのできるサイトをあなたが持っていれば、 1日に300~400円稼ぐサイトを、いわゆる流行りに乗れば稼げる可能性があると言うことです。



■検索回数は少ない。しかし、クリック単価の高いキーワード ■検索回数はかなり多い。しかし、クリック単価の低いキーワード この2つのキーワードをうまく使うことで より効率的に収益を上げることができるようになります。


>>毎週稼げるサイトを作っていきたいのであれば、やっぱり読むべしです。







nice!(0) 
共通テーマ:仕事
アドセンス実践 上級 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。