So-net無料ブログ作成
検索選択
アドセンス その他 ブログトップ

相互リンクはアクセスアップの基本です [アドセンス その他]

アクセスアップ集客)と、相互リンク

さて、私もそうだったのですが、サイトを作ったばかりのときは、孤島のようなもので、
初めはまったくアクセスが集まりませんでした。

そうです。アクセスアップと呼ばれる集客がアドセンスにも必要なんですね。
特に、サイトを作りたての頃は。

アクセスを集めるためには、どうすればいいのか?

やはり、無料レポートを参考にしてほしいのですが。

 ・記事の更新とPING
 ・同ジャンルサイトからのリンク
 ・相互リンク
 ・被リンク
 ・自分のサイトからのリンク
 ・ランキングサイトからのリンク

などまぁ、方法は星の数ほどあります。


おおよその目安ですが、1日のアクセス数が100くらい集まるようになると、そのサイト単体で月に最低5千円前後を稼げるようになります。

時々、ブログを訪問して、あなたがいいなと思うサイトやページランクの高いサイトなどに、相互リンクのお願いをしてみましょう!

コメントまわりも地味で面倒な作業ですが、少しずつ、確実にアクセスは集まってきますよ。

相互リンクっていうのは初心者でもできる一番簡単な、アクセスアップです。
特に同ジャンルの相互リンク数が多いと、Googleyahooなどの検索エンジンに、効果的!といわれています。

>>さらに爆発的にアクセスを集めたいなら読んでみて下さいね…







nice!(0) 
共通テーマ:仕事

ブログかHTMLサイトか?どちらが稼げるか? [アドセンス その他]

■ ブログとHTMLサイト、どちらを作る?

いざグーグルアドセンスで稼ごうと決めても、
「どんなサイトを作れば?」という悩みが、一番多いのだと思います。

ブログは一時的にアクセスを集めやすいのが魅力です。
でも更新を怠りすぎると、アクセスが止まってしまいますよね。

一方HTMLサイトは、アクセスアップにはやや時間がかかります。私もサイトをインデックスさせるのに、1ヶ月かかったりすることもありました。サイトを作りこむのも大変です。

ここでちょっとHTMLサイトのメリット・デメリットをまとめてみました

メリット
検索エンジンに評価がたかい
・更新をおこたっても検索順位が落ちにくい
・独自ドメインも利用できる

デメリット
・サイトの作成にサイト構築の専門知識が必要
サーバーレンタルしなくてはいけない

--ブログのメリット・デメリット

メリット
・初心者でも簡単に無料で作成できる
pingの送信などの設定も簡単。
・検索エンジンへのインデックスが早い


デメリット
・更新をさぼると、如実に検索順位が下がる
・ブログの削除の危険性がある


アドセンスをするとき、どちがか稼げるか??というと一概にはいえませんが、初めはブログを作って、操作や記事投稿に慣れます。
それからドメインを借りて、作ったブログから、サイトへバックリンクを貼って、相互にアクセスを集めていくと、効率的に稼げるようになると思います!!

>>アドセンスで稼ぐための具体的なブログ作成法を知りたいなら






nice!(0) 
共通テーマ:仕事
アドセンス その他 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。